やしろあずきだけではない?!不倫が報じられた漫画家は誰?

やしろあずきだけではない?!不倫が報じられた漫画家は誰?

毎月のように報じられている芸能人・著名人の不祥事。その中でも近年週刊誌の報道などで多くなっているのが不倫問題です。最近では大人気YouTuberのあやなんと東海オンエアしばゆーの不倫を含めた家族問題が大きく世間を騒がせました。

今回はそのような世間の注目を集める不倫問題について、漫画家にフォーカスを当てて迫っていきたいと思います。

不倫が報じられた漫画家一人目

ここからは実際に過去に不倫が報じられた漫画家についてみていきたいと思います。

一人目はやしろあずきです。やしろあずきについてはTwitter(現:X)でバズっていたことも多かったことからご存じの方も多いのではないでしょうか。

やしろあずきは1989年5月6日生まれの34歳で職業は漫画家であり実業家でもあります。

これまでの経歴について

やしろあずきは幼いころから親のすすめで劇団員として活動していたといいます。横浜市出身で中学時代はオンラインゲーム「ラグナロクオンライン」に多くの時間を費やしていました。中学・高校を卒業後は東京工科大学メディア学部に進学し、CEDEC2011ペラ企画コンテストにおいてベストアマ賞を受賞しました。その実績を引っ提げて、主にオンラインゲームの開発を行う株式会社Aimingに就職します。2013年にはセガへ転職し、セガを退職後はフリーランスとして活動していました。

やしろあずきの漫画家としての経歴は、web漫画をメインに人生を題材としたギャグ漫画や就職活動やバイトを題材としたもの、そしてサントリーやリクルート、マイナビといった大企業とのタイアップ漫画にも幅広く携わっており大きな影響力を持っているといえます。

また、プライベートでは2017年1月30日にコスプレイヤーのなるみひなと結婚しています。また同年10月には自身の経験を生かして、漫画家のインフルエンサー・マーケティングを行う株式会社wwwaapの執行役員に就任しました。翌年にはオタク向け不動産事業を手掛ける株式会社グランツアセットの執行役員にも就任するなど活動の幅を広げていきました。

やしろあずき炎上について

前述のように、順調に歩みを進めていたかのように見えるやしろあずきですが、2023年に過去の女性問題や違法賭博問題によって炎上しました。内容としては、現在やしろあずきは離婚しており、離婚裁判中にも関わらず複数の女性と関係を持っていたこと、それに加えて違法賭博にも関与していたこと、そして元妻とその父親に対するハラスメント行為とみられるメッセージを送っていたことが暴露されました。

この内容に対して本人は大部分に関して真実ではないと主張しましたが、告発内容の酷さからやしろあずき炎上し、株式会社グランツアセットの執行役員を解任されるなどしました。

不倫が報じられた漫画家二人目

二人目は大人気漫画キングダムを手掛ける原泰久です。皆さんも報道で知っている方も多いかと思いますが、原泰久 小島瑠璃子は2020年7月頃から交際をしており小島瑠璃子もその事実を認めていました。ただその報道がされた時には原泰久は妻と離婚しておりました。では、一体なぜ不倫していたといわれているのでしょうか。

原泰久の不倫について

原泰久は2006年5月に元妻である方と結婚をし、3人の子供にも恵まれました。しかし、2018年には小島瑠璃子とは別の元アイドルの人物と交際を始めていたといいます。そして2020年3月に元妻との離婚が成立し、同年7月に小島瑠璃子との交際が報じられています。そのため、ただの不倫ではなく二股不倫していたのではないかと話題になり小島瑠璃子とも現在は結果的に破局しているということです。

最後に

今回は不倫が報じられた漫画家についてみていきました。SNSで話題となったやしろあずきに加えて、小島瑠璃子との交際が当時話題となった原泰久も家族を裏切るような行動をしていることがわかっています。自身が漫画家として大成していく一方で、身の回りの家族を悲しませないように行動していくことが現代社会では大切だと気づかされます。

Comments are closed.